FC2ブログ

桜島 廃屋再生日記

超ど素人が日曜大工で廃屋を再生できるのか?

匠〜熟練の技〜棟梁 本地川 洋一 さん初登場 (其の二)

今日も、昨日と同じメンバー。

午前8時から作業開始。

棟梁 本地川 洋一 御大、笑顔でワンショット。

72歳。

やさしそうな笑顔が、とてもステキです。

201204301503000.jpg

すみれじいは、自分で張った木のカベに、しばし、うっとり!。

201204301506000_convert_20120430205613.jpg

永里 安則 御大、笑顔でワンショット。

70歳。

201204301522000.jpg 201204301524000_convert_20120430205715.jpg

今日は、勝手口の左官のお仕事。

201204301526000_convert_20120430210048.jpg

すみれじいも、へっぴり腰で・・・。

201204301542000_convert_20120430205736.jpg

いつになく、まじめな顔。

201204301546000.jpg

本地川 御大 は、床板の貼り合わせ。

まずは、全体的にひずんでいる床の基礎を、劇的に修正、補強。

それだけで、ひずみで開け閉めができなかったふすまが、スルスルと動くようになりました。

床板を、特殊な工具で固定しているところ。

目を見張る、スピード感!。

とてもダイナミック!。

まさに、熟練の技。

72歳。

大工職人 本地川 洋一 氏。

201204301552000.jpg

本物の職人さん。

とても、かっこいいと思います。

201204301609000_convert_20120430205759.jpg

午後5時、片付けのあと、3人でワンショット。

201204301702000.jpg

近くに住む、中村さんご夫妻が、廃屋を見に来られました。

桜島で、一番懇意にしている、ご近所さん。

201204301732000.jpg

デコポンをもらいました。

汗をかいたあと、とっても美味しいでした。

201204301733000_convert_20120430205922.jpg

目の前にそびえ立つ、桜島。

201204301754000.jpg

今日は、いつになく、とても優しく感じました。


  1. 2012/04/30(月) 21:06:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

匠〜熟練の技〜棟梁 本地川 洋一 さん初登場

すみれじいの廃屋再生に、またまた、強力な助っ人登場。

本物の大工さん、棟梁 本地川 洋一 御大。

今年、70歳になる、永里 安則 御大よりも、2年先輩。

すみれじい、午前7時に桜島へ向かいました。

フェリーの中より。

風向きは、廃屋の方向か?

201204290735000.jpg

すみれじい、午前8時、現場着。

棟梁 本地川さん、屋根の上で仕事中。

201204290836000.jpg

志布志から駆けつけてくれた、永里さん、今日は、本地川さんのアシスタント。

2歳年下の永里さん、今日は、いつもより若く見えます。

201204291137000.jpg

あとは、棟梁 本地川 御大のワンマンショー。

すみれじいは、「熟練の技」を盗もうと、一生懸命、仕事の観察。

201204291308000_convert_20120429223847.jpg

永里さんも、棟梁に作業を習って・・・。今日は、ビールなし・・・。笑顔なし・・・。

201204291324000_convert_20120429223923.jpg 201204291325000_convert_20120429223945.jpg

すみれじいのリクエスト。

腐った雨戸を補修して、裏の勝手口に引戸を新設。

棟梁 本地川 御大、渋すぎます。

見た目、おっかなそうですが・・・。

作業のやり方をひとつひとつ、すみれじいに教えてくれました。

201204291329000.jpg 201204291329001.jpg

あっという間に、腐った部分を新しい木で差し替え。

201204291330000_convert_20120429224009.jpg 201204291440000_convert_20120429224043.jpg

柱の傾きを修正して、切り込みを入れて「ホゾ」を作る。

201204291436000.jpg

途中、大きな地響きと共に、桜島の噴火。

風は、こちら向き。

数分後、パラパラと音をたてて、火山灰が降ってきました。

作業中断。

201204291338000.jpg

10分後、作業再開。

枠の建て付け。

むずかしそう。

すみれじいは、見ているだけ。

201204291452000.jpg 201204291516000_convert_20120429224118.jpg

補修した古い雨戸を建て付け、完成。

ミリ単位の仕上がり。

滑るように、スルスルと開け閉めができました。

201204291653000.jpg

棟梁 本地川 洋一 氏 曰く。

『絶対に妥協しないこと。小さな妥協の集積が、大きなひずみとなって、完成した家の寿命を短くする。ただ、それ

は誰も知り得ないこと。知っているのは、その家だけ・・・。』

さらに曰く。

『若い頃は、自分の腕だけを信じて仕事をしてきた。しかし、歳をとってくると、よく見、よく考え、そして、しっ

かりと確認するようになった。しっかりとイメージし、その上で、自分自身を信じること!。』

『安全第一、健康第一。』

中学を卒業して、ずっと大工一筋の本地川さん。

中学を卒業して、ずっと水道設備一筋の永里さん。

匠〜熟練の技!。

一流の職人さんは、とても、哲学的です。

午後5時きっかりまで仕事をして、それぞれ、桜島をあとにしました。

すみれじいは、とても疲れました。

天文館の「山茶花」という喫茶店で、コーヒーとイチゴタルトで、ほっと一息。

201204292003000.jpg

永里さん、本地川さん、今日は本当にありがとうございました。









  1. 2012/04/29(日) 23:52:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「雨の日と水曜日は」 by a Carpenter

今日、すみれじいは、仕事でした。

職場のオフィスに、一日中こもりっきり。

なんと、うっとうしい雨。

気分も、どんより。

写真は、桜島のファミリーマート前から。(永里さん撮影)

201204251053000_convert_20120425165458.jpg

雨の中、志布志から、永里さんが作業に来てくれました。

すみれじいはお休みなので、本日は、永里さんたった一人。

適当に休憩を取りながら。

マイペース。

201204251103001_convert_20120425165620.jpg

雨の日の廃屋。

しっとり感あり。

ちょっと、いつもと違う感じ。

201204251140001_convert_20120425165648.jpg

先日植えた、ベニカナメモチも、みるみる背が高くなってきました。

201204251141002_convert_20120425165713.jpg

近所のおばちゃんからの差し入れ。

桜島のびわ。

永里さん、上機嫌。

201204251144001_convert_20120425165747.jpg

雨の日でも、がっつり。

201204251222001_convert_20120425165813.jpg

桜島町内「味の里 珍満」

201204251244000_convert_20120425165833.jpg

帰りは、袴腰のフェリー乗り場の前を通って、末吉経由で志布志の自宅へ。

100キロの道のり。

201204251300001_convert_20120425165857.jpg

今日の写真は、永里さんが撮影したもの。(セルフ&近くにいた人に頼んだとのこと)

「雨の日と水曜日は」・・・。

「月曜日」でなくても気分が塞ぐもの。

カーペンターズも、そんな気分だったのかなぁ。

今年70歳、永里さんの写真をみて、元気をもらいました。

今日、すみれじいは、仕事でした。

職場のオフィスに、一日中こもりっきり。

棟梁 永里 安則。

A master Carpenter !バンザイ!



  1. 2012/04/25(水) 17:50:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

曇りのち雨 〜 今日の作業は、笑顔だけ!

永里さん、午前6時、桜島着。

志布志から、約100キロの道のり。

まず、桜島の消防署へ連絡、焚き火の許可をもらう。

それから、畑で、伐採後の木くずを焼却。

用意周到。

201204210636000.jpg

新しく購入した、自慢のインパクトドライバーを片手に。

いくつになっても、「電動工具は男のロマン」。

201204211036001_convert_20120421213245.jpg

背後には、五光が。

201204211039002_convert_20120421213333.jpg

それから、垂水のナフコで、資材調達。

201204211243000_convert_20120421213400.jpg

あと少しで、70歳。

おそらく、すみれじいより力持ち!。

201204211246002_convert_20120421213448.jpg

とりあえず、笑顔でワンショット。

201204211256002_convert_20120421213525.jpg

すみれじいは、仕事を終わらせ、午後3時に桜島到着。

永里棟梁の作業は、ほぼ終了。

灰混じり、どしゃ降りの雨の中、すみれじいは、何も出来ず。

とりあえず、笑顔でワンショット。

201204211544000_convert_20120421213110.jpg

それから、棟梁の労をねぎらい、そのまま解散・・・。

曇りのち雨。

今日の作業は、笑顔だけ!。


  1. 2012/04/21(土) 22:47:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

永里さんの春休み & 廃屋内部、初公開!

▼4月12・13日、永里さんの春休み。

天草へ小旅行。

ちょっと、おめかしして、ワンショット。



天草五橋。

2012041212440000.jpg

天草四郎メモリアル記念館。

歴史物が大好きな、永里さんが、一番楽しみにしていた場所。

2012041310050000.jpg

いつものごとく、帰ってから、たっぷりと、うんちくを聞かされました。

おみやげ。

家族全員、子供たち一人一人の分まで、買ってきてくれました。

201204151820000.jpg

201204151822000.jpg

永里さん、お心づかい、ありがとうございました。

▼4月15日、本日は、古い畳の撤去作業。

いよいよ、廃屋再生も、家の中の作業に取り掛かろうとしています。

近所のおばちゃんが、「万病に効く」という例の薬草を、また持ってきてくれました。

今回は、「ダイエットにも効くよ。」と、薬効の追加。

これには、メタボ傾向のすみれじいも、興味津々。

ツボを心得たおばちゃんです。

棟梁と2ショット。

201204151117000_convert_20120415165230.jpg

古い畳の運び出し。

最近の畳は「スタイロ畳」といって、芯材は発泡スチロールらしいのですが、古い畳はすべてワラでできているので

とても重いでした。

201204151119000_convert_20120415165348.jpg

へっぴり腰です。

201204151119001_convert_20120415165418.jpg

近くの畑で自然に腐らせるとのこと。

棟梁の幼少期の原風景。

昔は、草が生えてこないように、よくそうしていたらしいです。

「肥料にもなるし、一石二鳥ですよ。」と永里さん。

201204151129000_convert_20120415165454.jpg

すみれじいは、地味な庭の掃除。

201204151208001_convert_20120415165520.jpg

力仕事は苦手です。

201204151225002_convert_20120415165542.jpg

棟梁の軽トラ、活躍中。

201204151318001_convert_20120415165607.jpg

ベニカナメモチも、すくすくと育ってきました。

201204151444000_convert_20120415165630.jpg

201204151444002_convert_20120415165656.jpg

廃屋内部、初公開!。

201204151448001.jpg

image_convert_20120415171437.jpg

先の方に、少しずつ光が見えてきました。

みんな、ずーっと元気で、ずーっとがんばれるといいな。

  1. 2012/04/15(日) 18:05:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

桜島体験プログラム by 桜島ミュージアム

鹿児島市内は、朝からどしゃ降りの雨。

仕事を、早々に終わらせて、午後3時、桜島に到着。

午後から快晴。

現在、桜島の家屋は、降灰のため、ほとんどがアルミサッシに変えられているとのこと。

本日の作業は、裏口の、引き戸の交換。

アルミサッシを撤去。

Yahooオークションで落札した、木枠のガラス引き戸の取り付け。

慣れない手付きですが、久しぶりに、やる気満々!。

201204111631002_convert_20120411220110.jpg

201204111632000_convert_20120411220012.jpg

時代に逆行。

こんな感じで。

201204111700002_convert_20120411220216.jpg

中に入りたいと思うのは、左側、それとも右側?。

映画「オールウェイズ 三丁目の夕日」を彷彿させる仕上がり。

しばし、うっとり!。

201204111711000_convert_20120411220147.jpg

少し時間があったので、「NPO法人 桜島ミュージアム」を訪問しました。

以前、一度だけ訪問したことがあったのですが、受付の男の子が、すみれじいの顔を覚えていてくれました。

桜島には、知り合いがほとんどいないので・・・、些細な、ちょっと、うれしい出来事でした。

今回は、「すみれじいの職場のスタッフみんなで行く桜島観光ツアー in May」を組んでもらいました。

昨年から、幾度となく桜島を訪れているのに、観光スポットなど全く無知。

題して、「桜島体験プログラム:火山博士と行く桜島ガイドツアー」。

とても楽しみです。

午後から快晴。

桜島から、たくさん元気をもらって、家路につきました。





  1. 2012/04/11(水) 22:32:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

中村さん再登場!

近接する宅地の、伐採作業、最終日。

まずは、永里さんが、廃屋ソテツに、気合注入。

201204080947000_convert_20120408201813.jpg

今日は、強力な助っ人、中村さんが駆けつけてくれました。

中村さんは、桜島の住人。

重機など、大がかりな作業の時には、必ず手伝いに来てくれます。

非力なすみれじいでは、役に立たない作業。

永里棟梁、中村さんコンビは、最強です。

201204081114000_convert_20120408202104.jpg

201204081115000_convert_20120408202133.jpg

「危ないから、離れとって~。」棟梁の指示。

すみれじいは、ただ、立ち尽くすのみ。

201204081109000_convert_20120408201933.jpg

下着もチラリ。

ただ、立ち尽くすのみ。

201204081110002_convert_20120408202006.jpg

お昼ご飯タイム。

棟梁と中村さんは、珍満のスペシャル幕の内弁当。

働きの悪い、すみれじいは、ファミマのノリ弁。

というか、只今すみれじいは、プチダイエット中でして・・・。

でも、おいしそうに、満面の笑み!。

201204081157001_convert_20120408202155.jpg

午後からの作業。

ただ、立ち尽くすのみ。

201204081112000_convert_20120408202037.jpg

Before!

201202190957000_convert_20120219213104.jpg

After!

201204081411001_convert_20120408202221.jpg

永里さん、中村さん、本日も、お疲れさまでした。

本当に、ありがとうございました。



  1. 2012/04/08(日) 20:12:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

春休みの一コマ

▼三井グリーンランド

今日、すみれじいは、家族みんなで、三井グリーンランドへ日帰り旅行。

たまには、家族孝行もしなければ・・・。

途中、高速道路のサービスエリアに、砲台を積んだ、自衛隊の車輌が、たくさん駐まっていました。

北朝鮮のミサイルの関係か?。

不安定な世の中です。

201204010936000.jpg

人間は、高度と加速度を好む習性があるんでしょうね。

201204011353000.jpg

すみれじいは、メリーゴーランドの雰囲気と目線、スピード感が大好きです。

201204011650000_convert_20120401222243.jpg

もうひとつのお気に入りは、『ポチのいえ』。

たくさんの犬が、放し飼いにしてあるエリア。

1年前にいた、セントバーナードの姿がなかったのが気になりました。

201204011659000.jpg

201204011421000.jpg

少し肌寒いでしたが、快晴の一日。

春休みの一コマ。

▼桜島の桜は満開!

昨日と今日、桜島では、永里さんが、宅地内にある、まだ手付かずの荒地の伐採作業。

都城から、永里さんの妹、山村さんご夫婦の応援も得て、雑木の切り倒し。

廃屋の基礎工事も、かなり進んだそうです。

2012033009590000.jpg

2012033010520000.jpg

お昼ご飯は、溶岩原で花見をしながら、みんなで食べたとのこと。

桜島の桜は満開!。

2012032507020000.jpg

これもまた、春休みの一コマ。

「それぞれの、思ひ想ひの、春は晴る。」 ( すみれじい )











  1. 2012/04/01(日) 20:18:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23