FC2ブログ

桜島 廃屋再生日記

超ど素人が日曜大工で廃屋を再生できるのか?

『藤棚』(A wisteria trellis)~完成篇!

▽「藤」に魅せられて。

yjimage.jpg

藤:Wisteria

花ことば:「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」

大別して「ノダフジ」と「ヤマフジ」があります。

「ノダフジ」はつるが右巻き(上から見て時計回り)。

「ヤマフジ」は左巻き。

一般に『藤棚』に仕立てられるのは「ノダフジ」。

yjimage2.jpg yjimage1.jpg

日本では古くから、「フジ」を女性に、「マツ」を男性にたとえ、これらを近くに植える習慣があったそうです。

「フジ」のたおやかに垂れる花姿は、美しく、しなやかで、やさしい女性の姿を思わせます。

古くは「万葉集」で山部赤人が

「 恋しけば 形見にせむと 我がやどに 植ゑし藤波 今咲きにけり」

(意味)恋しいので形見にしようと庭先に植えた藤が、今、咲いています。

近代では正岡子規が

「瓶にさす 藤の花ぶさみじかければ 畳の上にとどかざりけり」

▽平成29年5月20日(土)

肝心の「ノダフジ」の調達は、木市やネットショップなど、八方探してみたのですが、小ぶりのものしなく万事休す。

たまたま、知人の紹介で、吉野町の(株)五反共楽園の社長さんにご協力願いました。

『藤棚』向けにしつらえた、堂々の2mもの。

ご厚意で黒土500kgをいただきました。

ど素人のすみれじいに植え方も教えて下さり、本当に助かりました。

この場をかりて、お礼申し上げます。

早速、桜島に渡り「藤」の移植。

穴を掘って、五反社長からいただいた「黒土」を入替え。

DSCF4100_convert_20170521221147.jpg DSCF4102_convert_20170521221226.jpg 

土にたっぷりと水を吸わせて、麻布で固定。

DSCF4137_convert_20170521221425.jpg DSCF4113_convert_20170521221303.jpg

DSCF4122_convert_20170521221349.jpg DSCF4115_convert_20170521221333.jpg

途中、めずらしい訪問客もあり。

DSCF4126_convert_20170521221634.jpg DSCF4127_convert_20170521221729.jpg

『藤棚』(A wisteria trellis)~堂々の完成。

DSCF4105_convert_20170521221507.jpg DSCF4140_convert_20170521221609.jpg

DSCF4130_convert_20170521221539.jpg DSCF4133_convert_20170521221554.jpg

桜島を望む「廃屋藤」。

DSCF4142_convert_20170521221829.jpg DSCF4135_convert_20170521221800.jpg

来年咲くといいな!

  1. 2017/05/21(日) 21:04:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

『藤棚』(A wisteria trellis)~設置篇!

▽GW、霧島市牧園町の「和気公園藤まつり」に行ってきました。

全国各地、23種107本の「藤」が満開。

18300965_1494440263912979_3193760240343238593_n.jpg 18119394_1487665697923769_8103473289966604087_n.jpg

「藤」の魅力は話せば長くなるので、また次回にでも!。

▽平成29年5月14日(日)

今回は、『藤棚』のDIY。

久しぶりの桜島での作業。

足場用の「単管」を使いました。

DSCF4027_convert_20170515130012.jpg

「専用ジョイント」を使って組立て。

DSCF4028_convert_20170515130110.jpg DSCF4030_convert_20170515130126.jpg

意外と簡単でした!。

DSCF4032_convert_20170515130145.jpg DSCF4039_convert_20170515130206.jpg

▽棟梁の基礎打ち!

今回の作業のハイライト。

棟梁 永里 安則 御大のひとり舞台!

コンクリート製基礎は、とにかく重い。

DSCF4055_convert_20170515131114.jpg DSCF4054_convert_20170515131036.jpg

地面に穴を掘って、水平・垂直の基準を測り、ミリ単位で支柱の位置決め。

DSCF4061_convert_20170515131207.jpg DSCF4062_convert_20170515131225.jpg

すみれじいはヘルメットをかぶって見学!(役に立てずにごめんなさい)。

DSCF4065_convert_20170515131243.jpg DSCF4069_convert_20170515131322.jpg

ちょっとだけ、基礎の調整とセメント練りを手伝いました。

DSCF4067_convert_20170515131300.jpg DSCF4056_convert_20170515131148.jpg

▽ティーブレイク、すみれじいはノックダウン!

久しぶりの炎天下での作業。

最近、カラダがなまっているせいか、ちょっとセメントを練っただけでダウン。

御大はポーカーフェイス!。

DSCF4079_convert_20170515132813.jpg DSCF4085_convert_20170515132837.jpg

▽『藤棚』(A wisteria trellis)設置完了!

つかの間の休憩のあと、作業再開。

埋入したコンクリート製基礎に、組み上げた『藤棚』のフレームをセット。

正確に位置が合っているか緊張の一瞬。

DSCF4086_convert_20170515132503.jpg DSCF4088_convert_20170515132558.jpg 
 
棟梁の計算通り、寸分の狂いもありませんでした。

DSCF4092_convert_20170515133005.jpg DSCF4090_convert_20170515132936.jpg

あとは『藤棚』の横に穴を掘って、土の入替えと「藤」の植栽の準備。

DSCF4096_convert_20170515133029.jpg DSCF4098_convert_20170515133100.jpg

次回、『藤棚』(A wisteria trellis)~完成篇!

乞うご期待。

  1. 2017/05/15(月) 15:30:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7